本文へ

ライオンズクラブロゴマーク

新ひだか町公民館 2017年8月19日

 8月19日(土曜日)、午前10時に新ひだか町公民館にて新ひだか町社会福祉協議会主催による『第11回新ひだか町ふくしトピア』が開催された。
 35団体の参加により行われ、静内ライオンズクラブも中古メガネ回収アクティビティとして参加しました。
 静内ライオンズクラブメンバーでもある木村春夫実行委員長の挨拶により開会されました。

静内ライオンズクラブメンバー写真静内ライオンズクラブメンバー写真

静内ライオンズクラブメンバー写真静内ライオンズクラブメンバー写真

木村春夫実行委員長挨拶木村春夫実行委員長挨拶

中古メガネ回収中古メガネ回収

ライオンズクラブロゴマーク

静内川左岸サッカー場 2017年8月19日

 8月19日(土曜日)、静内川左岸緑地公園サッカー場にて静内ライオンズクラブ主催による『第22回静内LC旗シベチャリ新人少年サッカーフェスティバル』が行われた。本大会は全道サッカー少年団新人大会苫小牧地区日高予選を兼ねており、選抜の部、3年生以下の部、2年生以下の部に分かれて各チームが優勝を目指して熱戦が繰り広げられた。
 選抜の部は各3チームに分かれて行われたリーグ戦を勝ち上がった、高静サッカースポーツ少年団と浦河サッカースポーツ少年団が決勝を行い2-1で高静サッカースポーツ少年団が勝利をおさめた。
 3年生及び2年生以下の部はそれぞれ6チームによるリーグ戦が行われ、3年生以下の部はえりもサッカー少年団が優勝し、2年生以下の部は高静サッカースポーツ少年団が優勝して幕を閉じた。

大会長挨拶 静内LC会長 L大坂 博大会長挨拶 静内LC会長 L大坂 博

来賓挨拶 町長 L酒井 芳秀 来賓挨拶 町長 L酒井 芳秀 

開式宣言 L大澤 保文開式宣言 L大澤 保文

優勝旗返還 高静サッカースポーツ少年団優勝旗返還 高静サッカースポーツ少年団

選手宣誓 高静サッカースポーツ少年団選手宣誓 高静サッカースポーツ少年団

熱戦熱戦

熱戦熱戦

熱戦熱戦

選抜の部優勝 高静サッカースポーツ少年団選抜の部優勝 高静サッカースポーツ少年団

3年生以下の部優勝 えりもサッカー少年団3年生以下の部優勝 えりもサッカー少年団

2年生以下の部優勝 高静サッカースポーツ少年2年生以下の部優勝 高静サッカースポーツ少年

個人賞個人賞

大会長挨拶 静内LC会長 L大坂 博大会長挨拶 静内LC会長 L大坂 博

選抜の部優勝 高静サッカースポーツ少年団選抜の部優勝 高静サッカースポーツ少年団

選抜の部準優勝 浦河サッカースポーツ少年団選抜の部準優勝 浦河サッカースポーツ少年団

3年生以下の部優勝 えりもサッカー少年団3年生以下の部優勝 えりもサッカー少年団

2年生以下の部優勝 高静サッカースポーツ少年2年生以下の部優勝 高静サッカースポーツ少年

会長挨拶 L大坂博

 8月10日(木)、エクリプスホテルにて8月第一例会が開催された。会長挨拶の後、L伊藤重廣へ10メンバーキー賞の伝達が行われた。その後8月の誕生祝が今月誕生日を迎えるメンバーに贈られた。
 審議事項では、28年度の会計収支報告、会計監査報告、29年度の予算等が審議された。審議事項終了後、幹事報告と各委員長より今年度の計画が発表された。
 すべての審議、報告終了後、L田畑隆章より『印章の歴史 3000年』と言うタイトルでメンバースピーチが行われた。

全文を見る…

会場前にて

 7月28日(金)、18時半より厚真町総合福祉センターにて6クラブ合同地区ガバナー公式訪問が行われた。静内ライオンズクラブからは26名が参加いたしました。
 ホストクラブである厚真LC会長L宮下重雄により開会ゴングが鳴らされ会が開始された。キャビネット役員、参加クラブの紹介の後、331-C地区ガバナーL石岡憲義より今年ライオンズクラブが101年目をスタートさせるにあたって新しい一歩を踏み出さなければならないとの挨拶を行った。
 懇親会では厚真町長でもあるL宮坂尚市朗より歓迎の挨拶と地元産を使った食事の紹介が行われた。宴の終盤に行われた抽選会では多数の静内ライオンズクラブメンバーが商品を頂きました。

全文を見る…

例会開会ゴング

7月13日(木)、エクリプスホテル9階にて第一例会が行われました。
12時15分、ライオン・テーマ L竹内 昌之の開会宣言の後、会長L大坂 博により開会ゴングが鳴らされ今年度、最初の例会が始まりました。
 新年度最初の例会と言う事で、会長L大坂 博、幹事L末崎 泰将、会計L平野井 裕、テール・ツイスターL片岡 博、ライオン・テーマL竹内 昌之から今年度にかける思いや意気込み、各会員への協力のお願いなどの挨拶が行われました。
 5役の挨拶が終了後、ガバナースローガン並びにキーワードが発表され、その後大坂会長より会長スローガン「和をもって その心の橋となり 明るい未来へのお手伝い」、キーワード「素直」、基本方針が発表されました。
 審議事項、幹事報告の後、各委員会委員長からも一言抱負が述べられ、昼食後テール・ツイスターL片岡 博から、新執行部への激励と期待を込めたドネーションが読み上げられ第一例会が終了いたしました。

全文を見る…